SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました3

[著者:東雲立風/イラスト:あれっくす/角川スニーカー文庫]★★

 “正体不明”こと『黄金の楽園』、相対するエリ
ザ率いる『災厄の数字』、半ば単独行動の形で任務
遂行させられていたクレス。この3陣営、自分達の
作戦が上手く行っていると互いに自信満々でありな
がら、実は互いに相手の行動を微妙に勘違いしてい
たり読み切れていない辺りがちょっと面白かった。
 既に“異世界人の監視役”では無くなりつつある
クレス、今回は黒姫をあぶり出す為のエリザの策略
って雰囲気でしたが、また元々の役割に戻るのかど
うかは分からない。多分『黄金の楽園』と事を構え
る展開になりそうで。ただ未だにその実態は不明点
も多く、異世界人が絡むとすれば、二つの世界を繋
げようとしている事に関連して来るのでしょうか。

既刊感想: