SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

剣と魔法とセーラー服2 ~ときどき女神にアイアンクロー~

[著者:三条ツバメ/イラスト:ごれ/HJ文庫]★★

日常系アニメをこよなく愛す系
 の、主人公が相変わらず非日常系な性格して、非日常的な行動を取っているわけですが。なかなか聖悟が思い描いている理想の『日常系』にはなりそうもないですね。

障害は内にあり
 聖悟を異世界に引き摺り込んだ花子が最も非日常かつ非常識な存在。だからときどきどころか頻繁にアイアンクローかまして粛正をしている。でも全く効かないから、聖悟も最大の修正ポイントだと分かっていてもお手上げ放置なんじゃないかなあ。

新参者は厄介者
 同郷の静香は聖悟の性質を分かっていて多少は理解しているようだけど、伊勢七瀬の方は天敵と言えるような非日常キャラで(本人は不思議系と言い張ってるが)。彼女も聖悟にとって面倒臭い存在になって行くのか。

日常系を目指して
 何となく前に比べて、聖悟はあまり“日常系推し”を強調しなくなったような……気のせいかな? やれる力はあるので、遠慮なく周囲の非日常を一掃するくらいゴリ押ししてくれたら楽しくなりそう。

既刊感想: