SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

バカとテストと召喚獣3

[著者:井上堅二/イラスト:葉賀ユイ/ファミ通文庫]★★

 おい、そこのバカなおまいら! 最初は盗聴盗撮犯をとっ捕まえるのが主目的で、女風呂覗きはその為の手段として“仕方なく”実行しようとしてた筈なのに、いつの間にか覗きの方が主目的になってるじゃねーか!

 ……しかし全く違和感を抱かせず、ごくごく自然に途中から目的をすり替えてしまう辺り、恐るべし明久&雄二の手腕というべきか。それともその頭をもっと他の所で有効活用しろよ、とツッコミ入れてやるべきか?

 やってる事はしょーもないんだけど、今回は試獣召喚バトルで意外と盛り上るシーンが多く、そっち方面での見せ場が際立っていたかも。先生達が明久や雄二を本気で拘束しなかったのは、たとえバカ野郎どもの目的が覗きでも、それが試獣召喚経験アップや学力アップに繋がるなら……という考えがあったからなんだろうなぁきっと(でなければ鉄人辺りに監禁喰らってるぞ絶対)。

 秀吉は確実に正ヒロインの座を地盤固め。素晴らしいまでの萌えキャラぶりでしたよ。『性別・秀吉』とはこういう意味だったのか! と激しく納得させられたし。

 一方で正ヒロイン候補の美波が遂に動く。しかも瑞希の前でやりやがった! これは宣戦布告なのか? 明久はどんな反応を見せる? うあ〜続きが気になるわ〜。
 
既刊感想: