SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

不殺の不死王の済世記

[著者:笹木さくま/イラスト:葉山えいし/ファミ通文庫]★★

誰がそう呼んでいるのか『不死王』
 骸骨姿の『生きる屍』テリオス。感染病に罹り命の危機に瀕していたミラを救った事で、その不審極まりない存在を受け入れられた感じ。でも、実はテリオスの素性に関しては、何も分かっていないと言っていい程何も明かされていないんですよね(王国騎士のディーネは何か知っている風でしたが)。テリオスが掲げる揺るぎない『信念』と、僅かに垣間見れた生前の出来事が深く関わっていそうですね。

絶対不殺
 テリオスの信念とは、『決して誰一人殺さずに世界平和を成し遂げる』事。不死者なので、どれだけの年月をかけてでも成し遂げる覚悟で臨んでいる。傍から見て『無理だ』『不可能だ』としか言えない批判を、果たしてどう覆してみせてくれるのか。