SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね

[著者:藍月要/イラスト:Aちき/ファミ通文庫]

真っ赤な好意100%の本性
 他人が誰かに向ける、感情の『色』が見える主人公・宮代空也。割と大まかな分類だけど、大体ハッキリとその色が示す感情を把握する事が出来る。

 もっとも、空也がそんな自身の異能力を使ってどうこうする、あるいは相手の気持ちを知り過ぎて翻弄されてしまう、と言う展開とはちょっと違う。『特定の色』と、空也のトラウマと、クラスの隣の席の美少女。これらが密接に関係していて、その特定の色が示す『感情』を巡って物語が展開して行く。

 精神的な面でちょっと色々『重たい』ですが、そこに惹き込まれる要素が存分に込められている。まあ何はともあれ二人のヒロイン、紅と翠香ですよ。思わず『震える程』に魅力的に描かれていました。