SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

灰と幻想のグリムガル level.17 いつか戦いの日にさらばと告げよう

[著者:十文字青/イラスト:白井鋭利/オーバーラップ文庫]

ただ流されるままに進み行く
 シノハラ、トキムネ、レンジ。各チームとの共同戦線。何となく、初期の頃のオルタナ義勇兵時代の雰囲気みたいな、懐かしい気持ちを抱きました。

 とは言っても、置かれている状況は全く異なる。やっぱり記憶を失っている状態が、思っていた以上に足枷なんですよね。ハルヒロの立場になってみると、とにかくまず最優先で何をすればいいのか分からないから、『自主的に指標が立てられない』。

 おまけに、以前より確実に『あっさり犠牲者が出る』展開になっているので、終始気が抜けない。更にダメ押しで、行方不明になってた『彼女』の件も加わって、ハルヒロ脳内の混迷は加速して行きそう。

既刊感想:『灰と幻想のグリムガル』感想一覧