SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

Re:RE―リ:アールイー―1 転生者を殺す者

[著者:中島リュウ/イラスト:ノキト/オーバーラップ文庫]

第7回オーバーラップ文庫大賞『銀賞』受賞作
 古代ギリシア叙事詩『イリアス』の文体がベースの物語との事。元の知識を持っていない影響なのかどうか、読んでいて「これちょっと分からないなあ」的な取っ付き難さは正直あったと思います。

 印象では。こちらは古代ギリシア叙事詩の有名人? 英雄? を演じる事によって、強さを宿して力を発揮する。あちらの『転生者』は、こちらの人間を乗っ取る事で、無限に転生を繰り返す存在。

 現状こっちのディルが完全に劣勢。『転生者』達の事はサッパリ分からない。訳ありな事情次第では、彼らに対する見方が違って来るかも知れない。