SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

シャインポスト ねえ知ってた? 私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法

[著者:駱駝/イラスト:ブリキ/電撃文庫]

 他人の嘘を見抜く能力を持つ敏腕芸能マネージャーが、伸び悩んでいるアイドルグループの育成に関わって行くお話。3人のアイドル、それぞれの個性の描き方も、抱える悩みの問題と克服して成長を遂げる展開も、手応えはなかなか上々でした。

 容易く行き過ぎても、逆に挫折が過ぎても、ちょっと入り込み難さを感じてしまいそうな所を、絶妙なバランス配分で仕上げくれていたなあって印象でした。春、杏夏、理王のそれぞれの長所や短所の違いを見せつつ、個々の存在感を存分に発揮して見せる。懸命な姿を見て、応援したくなりますよね。

 ラストで明かされた『TiNgS』の意味、そしてこれからの新たな交わりを予感させる幕引き。あとは、直輝の特殊能力や、訳ありの過去について。気になる所は色々で、続きも楽しみですね。