000のエレナ3

[著者:日下弘文/イラスト:克優希/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★★

000(トリプルゼロ)のエレナ〈3〉 (富士見ファンタジア文庫)

000(トリプルゼロ)のエレナ〈3〉 (富士見ファンタジア文庫)

 シリーズ最終巻。確かまだ明かされてない重要事 項が結構あった筈なので、きちんと結末まで持って いけるか不安だったんだけど……終わってみれば非 常に巧く纏まってくれて、エレナと涼牙にとっても これ以上ないハッピーエンドで良かったな〜。  割と記憶から欠落してた分は、怒涛の謎解きシー ンの数々で一挙に思い出して掴めた感じ。やや説明 過多なのも、研究者のメヴィウス先生や敵側から涼 牙の知らない事実を抱えていたルシフェルの口から 出てたお陰かあまり気にならなかったかな? たと え誰にとっても都合の良い展開だとしても、皆が笑 顔を浮かべて幸せになれたならそれでいいじゃない か。そんな風に思える結末が凄く印象的だった。 既刊感想: