SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

鋼殻のレギオス9 ブルー・マズルカ

[著者:雨木シュウスケ/イラスト:深遊/富士見ファンタジア文庫]★★

 リーリンがツェルニへ着いて3ヶ月経った時点からスタート。……その間になんかあったの? 既にすっかりレイフォンやニーナやフェリ、メイシェンにナルキにミィフィに十七小隊の皆と馴染んでるリーリンだけど、その馴染むまでの大変さを窺わせる断片的な描写がちらほらと。その辺の幕間劇みたいなもんは、また短編集とかで描かれるのかな。

 今回は「もうレイフォンったらホント面倒臭いヤツね!」とか女性陣に肩入れしつつ、リーリン、ニーナ、フェリのそれぞれと気持ちを交わすシーンが盛り込まれていて良かったなと。他にも裏で色々動きのある展開で面白かったけど、謎も余計深まった感じ。次はグレンダンがツェルニへ来るのか?

既刊感想:『鋼殻のレギオス』感想一覧