生徒会探偵キリカ3

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★

生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)

生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)

 夏休み前の期末試験カンニング事件と、夏休み中
のプール競泳水着ばら撒き事件の二つ。どちらも適
度な謎と捻り具合で楽しめました。どちらかと言え
ば後半の方が好みでした。真犯人の表面上の言動の
を違う角度から追いかけると、こんな風に見えるん
だなと。その描き方がとても良いなと思いました。
 生徒会執行部成分よりもキリカの探偵成分の方が
多めだった印象。これまでで一番探偵役やってたん
じゃないでしょうかね。ひかげへの感情を持て余し
気味で、色々理不尽に彼にぶつけてる辺りが何か可
愛いです。今回は探偵役としてひかげと共にする事
が多かったからか、可愛らしさが際立ってました。
 最後のエピソードでは、かつての生徒会役員が一
同に会するという展開に。そこで広報役だった伊吹
真央先輩によって、後々盛大に燃え上がりそうな火
種が投げ込まれる事に……。どうあってもひかげは
狐徹と敵対関係になるんでしょうか。それが次期生
徒会長の座を賭けてなのか、それとももっと別の件
でそうなるのか、今はまだ全く分かりませんね。

既刊感想: