魔法少女育成計画 limited(後)

[著者:遠藤浅蜊/イラスト:マルイノ/このライトノベルがすごい!文庫]★★

魔法少女育成計画 limited (後) (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 limited (後) (このライトノベルがすごい! 文庫)

 三つ巴の勢力だったのがバラバラになったり捕ら
えたり捕らわれたりで、初期配置の敵味方関係が大
きく崩れてめちゃくちゃに入り乱れて終始混沌状態
でした。加えて魔法少女達が毎度の如くアレまくり
でした。前編では相当抑え込んでいたようです。
 ゲーム性が強かった気がするこれまでは、殺し合
いをして自らが生き残らなければならない目的みた
いなものがありました。だから『死』に対して物凄
い重みが感じられました。でも今回のエピソードの
『死』というのは、人間の世界で現実的に起こって
いる筈なのに、希薄で淡白で軽いものに感じられま
した。結界で閉ざされた市街の中でこれだけ甚大な
被害と多数の犠牲者が出たにもかかわらず、です。
 自主的に動いているようで、今回の誰もが操られ
ていたように見えたからなのでしょうかね。最後の
方は正直ハッキリしなくてもやもやでした。この二
人が今回の黒幕? 残った者達の行方は? 魔法の
国って何? いずれ答えが出るものと信じてます。

既刊感想:魔法少女育成計画
     restart(前)(後)
     episodes
     limited(前)

本書は宝島社様より頂きました。有難う御座いました。