読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウル・グラトニー ―百代目の不死王―

読書感想

[著者:泉谷一樹/イラスト:しゅがすく/電撃文庫]★

 暴食の悪魔『グラトニー』の異能力を身に宿し、
その影響で不死の身体となり、異形の存在『ソウル』
と戦う事になった主人公・伏神縁。平穏無事に日々
を過ごしたいなら全く欲しくない力ですが、他人事
に巻き込まれて前任者から能力を引き継いでしまい
ました。まあ縁の行動を見て「首突っ込むのやめと
きゃいいのに……」と強く思わされたので、半ば自
業自得のような気もしますけど。縁がグラトニーの
力に引き寄せられたって事なんでしょうかね。
 全体通じてあっさり感。縁はグラトニーの力を得
ても異形との戦闘に関しては素人同然なので、彼の
成長過程がもっと見れたら良かったかなという気持
ちです。力を使いこなす為の修行もありましたが、
そこもさっと流れるように済んでしまったので。