俺を好きなのはお前だけかよ

[著者:駱駝/イラスト:ブリキ/電撃文庫]★★★

 第22回電撃小説大賞『金賞』受賞作。
 望んでいたお約束が片っ端からことごとく破壊さ
れて行く様は、見ていて痛快でした。……と言うと
ジョーロ君に恨みがましい目で睨まれそうですね。
 最初の期待が破られた時から期待感はありました
が、ジョーロが平凡無害な男子生徒の皮を脱ぎ捨て
た辺りから、どんどん面白さが加速して行ったよう
な手応えでした。結果的にはジョーロに対するこち
ら側の好感度が爆上げで幕を閉じたんですけど、辿
り着くまでの紆余曲折がとっても楽しかったです。
 パンジーに関しては、どうなるのかな? と最後
まで興味津々でした。つまり「そこはお約束なのか
どうなのか」と。まあジョーロも散々痛い目見た事
ですし、一つくらいお約束があっても良いのかな。