ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント2

[著者:ネコ光一/イラスト:Nardack/オーバーラップ文庫]★★★

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2 (オーバーラップ文庫)

ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 2 (オーバーラップ文庫)

 ひとつの学園で貴族、平民、獣人が共存していて、
平等に扱っているなんて言った所で、大抵の場合は
実際その通りになってるわけないのがお約束。
 貴族が立派でお手本になるパターンは、ぶちのめ
して爽快感を得るのが難しくなるのであまり扱われ
ないのか、その辺りどうなのか? まあ物語の内容
とか展開次第でしょうけど、貴族の多くがクズなの
は見ていて安心すると言うか、「それでこそ貴族だ
よな」という安定感がありますね。そして主人公に
手を出してボコボコにされるのもまたお約束。
 今はシリウスが劣勢になる展開はまずあり得ない
ので、従者の二人に愛情を注ぎつつトントン拍子で
彼の思い通りに進むテンポが実に心地良いです。

既刊感想: