妹さえいればいい。4

[著者:平坂読/イラスト:カントク/ガガガ文庫]★★★

 フィクションであり、色々とあれやこれやは一切
関係がありません。予防線を張ってはいますが、但
し“作者の経験に基づいた描写に関してはその限り
では御座いません”だと思うんですよ。多分。
 いや分かりませんけどね。ただ、そうあって欲し
いと望んでいるだけです。これでライトノベル作家
関連や出版業界関連の事が100%作り話なわけは
ないでしょうし、そうなると本当の所はどこら辺に
配置されているんだろうなあ……と勝手に想像を巡
らせながら読むのがとても楽しくなるんですね。
 おまけの超絶ク○ゲームみたいのが事実だったら
目を背けたくもなりますが、それでもどれが事実な
んだろと? ついつい探りたくなってしまいます。

既刊感想: