俺を好きなのはお前だけかよ6

[著者:駱駝/イラスト:ブリキ/電撃文庫]★★★

俺を好きなのはお前だけかよ(6) (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ(6) (電撃文庫)

 16頁~17頁の台詞の仕掛けには、読んでいて
気付かされた瞬間、無意識に「すげえな……」って
声が漏れていました。若干無理はあるにしても、ほ
ぼ違和感無くやってのけて、わざわざ読み手を誘導
して気付かせる辺りとかも。いやホントすげえよ。
 あとは「はいはいリア充リア充」とか冷めた目で
ジョーロを眺めつつ、意外なキャラの台頭に驚きつ
つ、最後は「あぁこう纏めて来るのか~」と仕掛け
の巧さに感嘆とさせられました。メインイベントの
数々にも、幕間のそれぞれの日常エピソードにも、
明確な意味を持たせるような描き方は凄いなあと。
 で、最後に「何でこうなった?」なのですが、関
連性も薄いですし、サッパリ予想つかないですね。

既刊感想: