我が驍勇にふるえよ天地5 ―アレクシス帝国興隆記―

[著者:あわむら赤光/イラスト:卵の黄身/GA文庫]★★★

 レオナート不在に、戦局引っ繰り返されて壊滅危
機による潰走。前巻は内容的には充実していても、
なかなかに欲求不満の溜まる展開で歯噛みしていた
のですが、今回はそれら不満を見事に払拭してくれ
てスカッとしました。攻城戦での防衛側がメインの
為、綿密な準備と共に少しずつ策を開示しながら、
じわりじわりと勝利を味方へ手繰り寄せて行く。こ
の見せ方が何とも堪らなく心地良いものでしたね。
 これで苦戦を強いられた対レイヴァーン戦は一段
落かと思いきや、ラストの一幕から更に波乱を生む
展開に発展しそうな雰囲気ですね。レイヴァーンは
メリジェーヌから一体何を知らされたのか? この
最後の台詞を見る限り余程の事でしょうけど……。

既刊感想: