ジャナ研の憂鬱な事件簿2

[著者:酒井田寛太郎/イラスト:白身魚ガガガ文庫]★★★

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)

 謎を解き真相を明らかにする。これに対しての過
去と現在の啓介の向き合い方。その差異をじんわり
と染み入るように感じられる計3編のエピソード。
 どれもとても良かったですが、中でも特に啓介の
過去の闇が絡んだ3話目は非常に心惹かれるものが
ありました。興味本位の自己満足でただ自らの欲求
を満たす為だけに知の暴力を振るっていた過去の啓
介と、何の為に自分は謎を解き明かそうとしている
のか冷静に向き合えるようになった今の啓介と、対
比しつつの描き方が本当に素晴らしかったです。
 秘密を暴く、白日の下に晒す、傷跡を残す、決し
て幸福なだけでは終われない痛みや苦味を伴う。現
在の啓介を通して存分に味わう事が出来ました。

既刊感想: