14歳とイラストレーター4

[著者:むらさきゆきや/イラスト・企画:溝口ケージMF文庫J]★★

 マリィの態度にイラッと来て、白砂の自称友人達
とやらの手前勝手な言動にイラッとさせられ、やけ
にイライラが募る内容で妙に疲れてしまいました。
 作品の完成度を高める為に、お互い納得し合って
のリテイク5回なら分かりますが……そもそも身勝
手な自分の気分で締め切り破ってる側に、リテイク
出す決定権を有する事が許されていいの? って異
論が思わず噴出しちゃいまして。売れてる作家様に
は“格”とやらがあるから? どうにも白砂側から
眺めてるとマリィの印象が良くなくて参りました。
 一方で、悠斗の白砂を救う言動は非常に好印象で
した。予期せぬ救いを求める声に対し、なかなかこ
んな風に即座に行動出来ないものだと思いますよ。

既刊感想: