ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア

[著者:出口きぬごし/イラスト:るろお/電撃文庫]★

ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア (電撃文庫)

ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア (電撃文庫)

 コミュ障であるとかを差し引いても、主人公があ
まりにも痛々し過ぎてどうにもこうにも……。まあ
それは読んでいる内に耐性付いて慣れて行きました
が、後から湧いた疑問で、『パルチザン』でお前は
結局何がしたかったんだ? ってのがありまして。
 苛めっ子を撃退したかった? 好きなあの子の気
持ちを知りたかった? いけ好かないクラスの頂点
に立つあの野郎を引き摺り降ろして優越感に浸りた
かった? どれを取ってもしょーもない使い道で、
あっちにふらふらこっちにふらふらと。折角の能力
も宝の持ち腐れになってんじゃないのかなあと。
 “他人の夢に潜って人格を支配する”所が全然面
白くなかったので、殆ど盛り上がれませんでした。