境域のアルスマグナ2 盾の死神と博士の絡新婦

[著者:絵戸太郎/イラスト:パルプピロシ/MF文庫J]★★

境域のアルスマグナ2 盾の死神と博士の絡新婦 (MF文庫J)

境域のアルスマグナ2 盾の死神と博士の絡新婦 (MF文庫J)

 同業他社から仕掛けられる有用な人材の引き抜き
工作とか、それが叶わないのならばいっそ潰してし
まえの精神で暴挙に出るとか、大企業同士の対立抗
争みたいな構図は前巻同様で、やっぱりこの辺の背
景は現代社会に通ずるものがあるんですよね。主に
作中でも描かれている様に医療関係の分野などで。
 役割を担っているのが人間かそうでないかの違い
で、その部分が大きくかけ離れているから、現実に
寄っている様で物凄く現実離れしていると感じられ
たのでしょうかね。ちょっと不思議な感覚でした。
 怜生が具体的にどうしたいか、まだハッキリとは
伝わって来ません。物語が進むに連れて、彼の成長
と共に漠然としたものが定まって来るのでしょう。

既刊感想: