29とJK3 ~社畜のいやしはJK~

[著者:裕時悠示/イラスト:Yan-YamGA文庫]★★

 付き合っているとは言っても、花恋の方はぐいぐ
い迫って来るのに槍羽の方が淡白過ぎるので、どう
しても“JKが年上男性に憧れを抱くような初恋に
して片思い”っぽく見えてしまう。まあ29の独身
男が15のJKにガツガツ行ったらそれはそれで問
題でしょうけど、槍羽に関心が無いわけではないの
で、強固な自制心がそうさせているのか元々の性格
がそうさているのか。自分がどうこうより、付き合
い続けるも途中で終わるも花恋次第で俺はそれに合
わせる、みたいなものが見えたりするんですよね。
 要するに前途多難というわけで。秘密があちこち
にバレつつあって、沙樹はともかく剣野には確実に
槍羽の弱味として握られたのではないでしょうか。

既刊感想: