精霊幻想記 6.逢魔の前奏曲

[著者:北山結莉/イラスト:Riv/HJ文庫]★★

精霊幻想記 6.逢魔の前奏曲 (HJ文庫)

精霊幻想記 6.逢魔の前奏曲 (HJ文庫)

 花嫁(セリア)を掻っ攫っての逃走劇もひと段
落で、情報収集が必要とは言え近隣をうろうろし
ていて大丈夫なのか、の不安に対してもリオは万
全の対処を用意していたので無用の心配でした。
 やはり救出したセリアを連れたままでは精霊の
里へは暫く戻れなさそうで、残して来た美春達の
様子は幕間で見せて行く感じになってましたね。
 今回は割と大事もなく小休止と言う感じで、久
し振りに再会したセリアとアイシアを含めた三人
の生活に大分癒されました。ここから先は、トラ
ブルに介入してしまった事でリーゼロッテとの繋
がりが主になりそう。暗躍を続けるレイスの目的
は未だ分からず、相変わらず不気味な存在です。

既刊感想: