リオランド 01.最慧の騎士と二人の姫

[著者:岩井恭平/イラスト:れい亜/角川スニーカー文庫]★★

 異世界人(地球人)側に時間がない故に強引に事
を押し進めざるを得ず、それがリオランド王国と敵
対関係になってしまった要因なのでしょうかねえ。
 起動エレベーター『ツリーBX』の崩壊まで充分
に時間の猶予があれば、そしてリオランド側に地球
人達の事情を汲み取って全面的に協力する度量があ
れば、こうはならなかったのかも知れない。結局ど
う足掻いても分かり合える雰囲気ではありませんで
したが、回避の可能性を思うと何とも歯痒いです。
 ミカドに関してはあちらだけでなく、味方である
筈のこちらにも賛同者は極少数で、下手したらリオ
ランド側からも嫌がらせのような横槍入れられそう
で、思惑通り立ち回れるのかちょっと心配です。