きゃくほんかのセリフ!

[著者:ますもとたくや/イラスト:裕/ガガガ文庫]★★★

 ライトノベル作家側ではなく、ライトノベル原作
アニメ化の脚本担当者視点の物語には多分初めて触
れたと思います。大抵原作者側や視聴者側寄りで、
クソシナリオクソ画質の大失敗作……とか、片方だ
けの視点からだと一方的に言いたい放題言えてしま
う。ところがもう片方、この物語のようなアニメ制
作者側の立場から眺めてみると、何だか強く批判染
みた言葉は吐けない気持ちになってしまいました。
 原作を検証して吟味して、どうやったら原作ファ
ンが納得の行く面白い映像を完成させる事が出来る
のか? 主に雲太の役割である脚本家を通じで描か
れていましたが、想像を絶する難儀さだと思わされ
ました。たとえ挫折を繰り返しても、雲太にはやり
甲斐を糧に制作意欲を持ち続けて行って欲しい。