SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日

[著者:木緒なち/イラスト:えれっとMF文庫J]★★★

 たとえ作品制作が滞ったとしても、意地でも何が
何でも自分自身の行動で貫之を取り戻す、と言う恭
也の気概。若い年代が持つ情熱を燃やして想いをぶ
つけるのではなく、自身の感情をコントロールして
冷静沈着に抱く気持ちを相手と対面し染み込ませて
行くような、そんな印象。これは恭也に10年分の
人生経験の上積みがあってこそ、成し得る事が出来
たのかなと、見ていてそんな風に思わされました。
 自分が「こうして欲しい」と伝えても、結局は相
手自身の決断が全てだし、しかもそこに家族の事情
が絡んでるとなると、容易く踏み込めるものじゃな
い。相応の覚悟を抱いて踏み込める恭也って、何度
も彼に対して言ってるけどやっぱり凄いなと思う。

既刊感想: