SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

負けヒロインが多すぎる!

[著者:雨森たきび/イラスト:いみぎむる/ガガガ文庫]

 第15回小学館ライトノベル大賞『ガガガ賞』受賞作。

 主人公の温水は、言うなれば『負けヒロインホイホイ』。何故か『恋愛に敗れたヒロイン達』を、次々吸い寄せてしまう体質を持つ男……なのかも知れないけれど、その真相は温水自身にも分からない。

 温水視点で物語を追っていて、なんか凄く不思議な気分になりました。「何で俺ってこの人達と関わっているんだろう?」みたいな。本来なら、どのヒロインの恋愛に対しても、全て完全なる部外者的存在なんですけどね。いつの間にか面倒事に巻き込まれて、後戻り出来ない状態になってしまっている。

 押しに弱いと言う温水の性質の影響もあるのかなあ。にしても、ここまで連続すると、『負けヒロインを引き付ける』っぽい様子も、偶然とは言い難い強制力と言うか、見えない何かを感じてしまう。

 ただ、そこから温水と負けヒロイン達との関係が、恋愛に発展する見込みも薄そうですけどね。まあ、あくまで“今の所は”ですけど。現状ヒロイン達の未練は断ち切れそうもないし。そこが変わって来ると、また違った盛り上がりに繋がって行きそう。