SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ガガガ文庫

僕を成り上がらせようとする最強女師匠たちが育成方針を巡って修羅場

[著者:赤城大空/イラスト:タジマ粒子/ガガガ文庫]★★ お姉さんの甘やかしと無能無職の成り上がり 『最強』達が無能無職な主人公クロスの師匠になるまで、思ってたより結構時間が掛かってました。年下少年を女師匠達が取り合っていちゃいちゃ、って雰囲…

コワモテの巨人くんはフラグだけはたてるんです。3

[著者:十本スイ/イラスト:U35/ガガガ文庫]★★ 生徒会長の魅力全開 今回は丸々ガッツリと紗依の為のエピソード。彼女の性格と立場上、悟老に絡みたくても気軽に絡めず、ももりや糸那と比べて出遅れていた感はありましたが、一気に巻き返して来ました…

コワモテの巨人くんはフラグだけはたてるんです。2

[著者:十本スイ/イラスト:U35/ガガガ文庫]★★ 小さな体に巨人の心を持った友達 悟老のクラスメイトの虎大にフラグが立った。まあ男子なんですけどねー。本来なら今回は糸那のフラグも立った筈なのに、悟老に『気軽に話せる同性の友達』が出来た事の…

このぬくもりを君と呼ぶんだ

[著者:悠木りん/イラスト:仲谷鳰/ガガガ文庫]★★ 第14回小学館ライトノベル大賞『優秀賞』受賞作 環境破壊で住めなくった地上を捨て、人類は地下都市に新たな安住の地を求めた。全て地上の模倣=フェイクで構築された世界の中で、『まがい物』たちに違…

現実でラブコメできないとだれが決めた?

[著者:初鹿野創/イラスト:椎名くろ/ガガガ文庫]★★★ 第14回小学館ライトノベル大賞『優秀賞』受賞作 耕平のやってる事は紛れもなくキモい。それを更に上回っていたのが、あまりに有能過ぎる点。「そこまでやるか?」と唸らされる徹底ぶり。キモいを飛び…

君はヒト、僕は死者。世界はときどきひっくり返る

[著者:零真似/イラスト:純粋/ガガガ文庫]★★★ 第14回小学館ライトノベル大賞『ガガガ賞』受賞作 『ヒト』が住む『天獄』と、『死者』が住む『地国』。互いの間に斥力が働き、決して交わる事の無い二つの世界。そして、本来出逢う事の無かった二人。生き…

シュレディンガーの猫探し

[著者:小林一星/イラスト:左/ガガガ文庫]★★ 第14回小学館ライトノベル大賞『審査員特別賞』受賞作 探偵VS魔女。謎解明VS迷宮入り。謎を解く為に動く探偵と、謎を謎のままに『迷宮入り』させようと目論む魔女との対決。これ聞いて、「ええー謎が解…

サンタクロースを殺した。そして、キスをした。

[著者:犬君雀/イラスト:つくぐ/ガガガ文庫]★★ 第14回小学館ライトノベル大賞『優秀賞』受賞作 伝えたい事は何となく分かっているのに、うまく伝わって来ないこの感覚。こちら側の拾い方が下手くそなだけのか、それともあえて抽象的な描き方をしている…

結婚が前提のラブコメ2

[著者:栗ノ原草介/イラスト:吉田ばな/ガガガ文庫]★★★ 馴染みの薄い世界だけに興味は尽きない 現実の『結婚相談所の雰囲気』や『仲人役』と、物語の描写と、どれだけの差異があるか? ってとこはやっぱりかなり気になるんですよね。まあ実際お世話にな…

友人キャラは大変ですか?9

[著者:伊達康/イラスト:紅緒/ガガガ文庫]★★ 小林一郎は友人キャラになりたい主人公キャラだった 「やっぱり一郎って最初から“主人公キャラ”だったんだな」って、今回判明した追加設定を聞かされて思いました。クライマックス直前感満載なここへ来て、…

物理的に孤立している俺の高校生活8

[著者:森田季節/イラスト:Mika Pikazo/ガガガ文庫]★★★ 見え始めて来た終着点 それぞれが抱えている恋心に徐々に決着が付いて行く。こう言うの目の当たりにすると、何となく「終わりが近付いているんだな」って雰囲気を感じてしまう。答えが出せないま…

育ちざかりの教え子がやけにエモい

[著者:鈴木大輔/イラスト:DSマイル/ガガガ文庫]★★★ 椿屋ひなたが掴めない 恋愛事情に疎く関心が無いようで、無邪気に性に関する疑問をぶつけて来たり。他人の視線に全く関心を示さないが、自身の『早熟』が『武器になる』と無意識下で理解しているよ…

きのうの春で、君を待つ

[著者:八目迷/イラスト:くっか/ガガガ文庫]★★ ロールバック 最初に『五日間』未来へ跳んで、その後に『一日進んで、二日戻る』を繰り返してスタート地点を目指す、かなり変則的なタイムリープもの。とは言え、基本同じタイミングでの時間跳躍の繰り返…

うちの家庭教師がグイグイきすぎて勉強どころじゃない!

[著者:ハマカズシ/イラスト:あやみ/ガガガ文庫]★★ 家庭教師、仕事しろ! 青少年に無自覚なエロスを振り撒きつつ、その気?にさせておいて自分は生徒の部屋でゲームで遊ぶだけ遊んで全く勉強教えようとせず、ほったらかしの放置プレイで散々弄ぶ女家庭…

千歳くんはラムネ瓶のなか3

[著者:裕夢/イラスト:raemz/ガガガ文庫]★★★ 朔と明日姉だけの為のエピソード 他の同級生の女子達が介入する余地は全く無かった。それだけ朔の視点で明日姉を中心に、明日姉の事だけを見て、明日姉の事だけを考えていた。それだけ明日姉に特化した内容…

弱キャラ友崎くん Lv.8.5

[著者:屋久ユウキ/イラスト:フライ/ガガガ文庫]★★★ 文化祭後から年越しまでの短編集 時系列的には7巻と8巻の間かな。各話ざっくり感想行きます。1 ファースト・クリスマス 文化祭の打ち上げ、からのクリスマスイブ。菊池さん、クラスにしっかり馴染…

史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり3

[著者:月夜涙/イラスト:みわべさくら/ガガガ文庫]★★ 『種付けハーレムづくり』だけじゃない 前々から思ってたけど、タイトルで『エロコメ強調』な内容か……と先入観を抱かれてしまいそうだよなあ。まあそれが主人公オルクの主目的であり生き甲斐には違…

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い2

[著者:猿渡かざみ/イラスト:Aちき/ガガガ文庫]★★ 好きな人と『付き合う』ってどんな事? 颯太もこはるもそれが分からないから、迷って困惑してあたふたしてる。そんな状況に物凄い『和み』と『癒し』を感じる。ずーっと見守っていても飽きない程のほ…

結婚が前提のラブコメ

[著者:栗ノ原草介/イラスト:吉田ばな/ガガガ文庫]★★ 現実の『結婚相談所』ってどんなもんなんだろう? あまりに未知の領域過ぎて、物語と現実との差異がさっぱり比較出来ねえ。何となくのイメージとしては、黒峰マリッジプランナーみたいな大規模会員…

双血の墓碑銘2

[著者:昏式龍也/イラスト:さらちよみ/ガガガ文庫]★★ 伊東甲子太郎の思惑 新選組を掌握したかったから? 吸血種の意向に賛同したから? 沖田総司と対面し対話を交わしても、その真意は未だに見えていない。吸血種狩りフェレイラの目的 ここは割と分かり…

双血の墓碑銘

[著者:昏式龍也/イラスト:さらちよみ/ガガガ文庫]★★ 幕末と外来吸血種 黒船に乗って吸血種襲来。幕府と敵対するのとはちょっと違っていて、利用したりされたり、みたいな関係で。ただ、能力的には吸血種上位で幕府を利用している、いい様に操っている…

むしめづる姫宮さん2

[著者:手代木正太郎/イラスト:Nagu/ガガガ文庫]★★ 羽汰が『虫の魂』から解放されるのは何時? それが訪れた時が物語の終わる時だろうか。今の所は特に変化も無く、状況は好転も悪化もせず。どれだけ凪と『解放』作業をこなせば報われるのか、まだ…

夏へのトンネル、さよならの出口

[著者:八目迷/イラスト:くっか/ガガガ文庫]★★★ 第13回小学館ライトノベル大賞『ガガガ賞』&『審査員特別賞』受賞作 「そのトンネルを潜れば失ったものを取り戻せる、ただし自分の老化と引き換えに」。そんな噂を耳にした塔野カオル。喪った妹のカレン…

きゃくほんかのセリフ!2

[著者:ますもとたくや/イラスト:裕/ガガガ文庫]★★ テレビドラマの脚本 アニメ脚本家が原作付き深夜帯テレビドラマの脚本制作に挑む(半強制的に挑まされる)。雲太はメイン脚本家を支えるサブの立場ですが、アニメとは勝手の違う状況にどう対処して行…

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い

[著者:猿渡かざみ/イラスト:Aちき/ガガガ文庫]★★ 片思い(だと思い込んでる)押尾颯太 「まさか俺のことが好きなんじゃ……いやそんな勘違いは――」→「勘違いじゃねえよ! 佐藤さんはお前の事が大大大大好きで大好きで仕方なくて日々悶えてるんだよっ!…

前略、殺し屋カフェで働くことになりました。3

[著者:竹内佑/イラスト:イセ川ヤスタカ/ガガガ文庫]★★ 監禁されて働かされていた 『殺し屋カフェ』で。およそ二か月間も。改めて聞かされると迅太の扱いって割と酷い。それでも迅太自身が望んで、そこに馴染んで充実した『非日常』を送れているように…

董白伝 ~魔王令嬢から始める三国志~

[著者:伊崎喬助/イラスト:カンザリン/ガガガ文庫]★★ 三国志の知識 「有名どころの名前とざっくりした人物像位は知っている」程度で読んでいます。大抵の三国志ネタの物語って、事前知識無くとも割と楽しめていると思うので。人物に関しては検索しまく…

筺底のエルピス6 ―四百億の昼と夜―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★ 異性知性体 話の広がり方が、これまでとは比較にならない程に途轍もなく大きくて深い。果たして語られた内のどれだけを理解出来たか。考えても仕方ないので、この辺りは何となくの感覚で“分かったつ…

筺底のエルピス5 ―迷い子たちの一歩―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 捨環戦の後始末 阿黍が潜んでいた場所、“一万年を生きる”って「どうやって?」と疑問に思っていた謎が解けました。でも、そこまで徹底してやるって、根本の動機って何なんだろう? 鬼を殲滅する以…

筺底のエルピス4 ―廃棄未来―

[著者:オキシタケヒコ/イラスト:toi8/ガガガ文庫]★★★ 最悪の最期 中盤のこの章タイトルの意味が、どうか“最悪=エンブリオの最期”であってくれますように、と必死で願ってました。ホントにこいつ! もうホントに! 散々絶望を植え付けられて来たので、…