ミリオン・クラウン4

[著者:竜ノ湖太郎/イラスト:焦茶/角川スニーカー文庫]★★★

ミリオン・クラウン4 (角川スニーカー文庫)

ミリオン・クラウン4 (角川スニーカー文庫)

 『大山祇命』殲滅の為に起こした行動の全てが上
手く噛み合った、これ以上ない絶妙のバランスで成
立してくれた、奇跡のような結末。三勢力合同戦線
の連携、一真や那姫、極東・中華・シャンバラ各人
の動向、敵方である大山祇命やジャバウヴォックの
動向、その他戦況に影響を与えた数え切れない程の
動き。そのどれか一つでも致命的なズレが生じてい
たら、きっとこの結末に辿り着けてはいなかった。
 とにかく無謀な状況の連発で、終始息が詰まる内
容でした。人類勝利を願っていても、本当に最後の
最後までどうなるか……特に三四の扱いに関しては
ね。まあ何にしても疲れた。その疲れが心地良さに
変わってくれたのは、本当に最後の最後でしたね。

既刊感想: