ハル遠カラジ2

[著者:遍柳一/イラスト:白味噌ガガガ文庫]★★

ハル遠カラジ (2) (ガガガ文庫)

ハル遠カラジ (2) (ガガガ文庫)

 人類消失の謎の一端が垣間見れた、かも。漠然と
していて失われた記憶の断片をなぞって行く作業だ
ったから。とは言え明確に真実を掴んだ所で、現状
の罹患しているテスタ、ハルやイリナの極少数で何
が出来るわけでも変えて行けるわけでもなく。仲間
と言うか従者的なアニラが今回新たに加わりました
が、危機的状況に陥ってからの急場しのぎ感は変わ
らず。相変わらず安定しないテスタの状態も含め綱
渡りの連続で終始冷や冷やさせられてしまいます。
 人工知能に感情が備わってるかは定かではありま
せんが、テスタはそれと知らされなければ人間と変
わらないようにも見える。旧友との件は特に感情の
揺れ動きが強く感じられたような気もしました。

既刊感想: