SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

シンデレラは探さない。

[著者:天道源/イラスト:佐伯ソラ/講談社ラノベ文庫]★★

掴み所のない女の子だと思っていたが……
 主人公・荒木陣の視点から眺めていて、真堂礼というクラスメイトの女の子は、第一印象として『とても距離感が掴み難かった』。一見クールで無感情、しかし時折妙に陣に関心や興味を強く示したり、不意を突かれて焦って冷静さを欠いたり、「どれが本来の素顔?」って掴みかねるような感じでした。

女の子がずっと見続けていた彼の方が掴み所のない存在だった
 そんな礼に対して抱いていた認識の『ズレ』みたいなもの。実は彼女がズレているように見えていた陣の方こそ、他人とはズレた感覚を持っていた。だから陣の視点で礼との距離感が掴み難かった。自分で自分の事は気づき難く、他人との付き合いや指摘によって初めて気付かされる。陣にとって『与えてくれた』相手が礼だったと言うわけですね。