SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた1 ~落第剣士の学院無双~

[著者:月島秀一/イラスト:もきゅ/富士見ファンタジア文庫]★★

一億年ボタン
 「押すなよ? 絶対に押すなよ!?」と釘を刺されているにもかかわらず、思わず押してしまうようなノリと勢い。 めちゃくちゃ怪しいボタン。ちょっとは警戒しろよ! とツッコミたくもなりましたが、追い詰められたアレンには何にでも頼るしかなかったのか。

アレンの真価
 もし『時の世界』の一億年の時間が早送りではなく、現実世界と同じ流れだとすれば、精神が正常に保たれている事自体が異常であり、それこそがアレンの“真の強さ”なのかも。

内に潜むモノ
 ボタンを押すのを勧めたジジイとは顔見知り、多分アレンの母親やレイア理事長にとっては忌むべき存在。明確な敵対者とと言った印象でしたが、今の所は殆どが謎に包まれたまま。

魂装
 シドーのような強敵や、内に宿る存在を相手にするには習得必須な要素。未習得のアレンがどうやって身に付けるのか楽しみな所です。