SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります

[著者:涼暮皐/イラスト:あやみ/MF文庫J]★★

強調しているタイトルには意味がある
 そして、軽くは無かった。“今はまだ”「幼馴染の妹」と表示している件について。灯火のやろうとしていた事に気付いて理解した所で、初めてその意味が心に突き刺さりました。

願いが叶うなんて眉唾物
 と、思っていたけれど。目の前で支払った代償の証明を見せられてしまったらね。相応の対価を支払わなければならない時点で、伊織と灯火に報われない雰囲気があって、「願うな」「叶うな」って強く願わずにはいられませんでした。

認識されない恐怖
 灯火にそれが見えた時、伊織にそれが発覚した時、血の気が引く思いでした。伊織は既に一度特定人物に対してだけ経験していて、でもそっちはどうにもならないのかなあ。やっぱり“叶ってしまった”から?

乗り越えた先で
 灯火はキャラを作りつつ、伊織は冷めた視線でしっかり受け留めながら、最初で作っていたラブコメを“本当のラブコメ”にして歩んで行くのかな。他の『星の涙』の行方次第では次に繋がって行けそうな感じもあるけれど、どうなるでしょうね。