SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

[著者:みかみてれん/イラスト:雪子/GA文庫]★★

本気で嫌なら拒否して逃げる
 予想してたよりも、もっとずっと鞠佳の『陥落』が早かった。百日間の期限で、絢の超絶テクニックに何とか耐えて粘って最後の最後で屈服させられる、みたいな。そういう展開を想像したてので。個人的には元々それを望んでいたのがあったのかな。でも、改めて考えてみると、鞠佳が自身の内で苦しく葛藤してる姿ばかりだと、あんまり眺めていて気持ち良くはなれなかったかも。

果たして自分はこの二人の空間を覗き見していて良いんだろうか?
 正直、眺めていて物凄く居心地が良くないと言うか、目を逸らしたいけど逸らせない、妙にむず痒い気分だった。ストンと心に落ちたのは、絢が真剣に心の底から鞠佳に告白した瞬間。そこから先は、割とあっさり受け入れる事が出来ていたかな。