SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

魔王と聖女が導く冒険者ライフ ―魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました―

[著者:有澤有/イラスト:こうましろ/GA文庫]★★

新米冒険者は何故『英雄』を目指すのか
 特に秀でた才能があるわけでもなさそうな新米冒険者・ルシオ。復活直後に魂が消滅しかけていた魔王少女・エルル。二人の偶然の出逢いにより、互いの運命が大きく変化して行く……と言った始まり。ルシオは『女にもてたい』下心が前面に立っての『英雄』志望。エルルは命を繋ぐ為のルシオとの契約で、従者の立場で魔王らしからぬへっぽこぶりを連発する。まあ察しの通り割とお気楽。聖女のソフィアを含めた三人の掛け合いが一番の面白さかな。

魔王の力を繋ぐルシオの身体の謎
 ルシオは一見平凡な新米冒険者なんですけど、その肉体は平然と魔王の魔力の『受け皿』になれている。今はその件について大して触れられてませんが、多分ルシオの中に特別な何かはあるでしょうね。