SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

天才美少女な幼馴染のくせに、なんで俺の前でだけそんなにスキだらけなんだよ

[著者:五木友人/イラスト:館田ダン/角川スニーカー文庫]★★

ずっとこのままでいい、と思わせてくれる関係
 幼馴染み同士な、高校生男女の『距離感』を考えさせられる。公平と毬萌の場合。距離が近いのがあまりに自然過ぎて、改めて「相手にどんな感情を抱いているか?」を問われると、答えに詰まってしまうような感じ。なんか、逆に変な疑問を投げ掛けて、悩ませてしまうのが申し訳ないくらい。二人の日常の雰囲気が凄く良いので、あまり恋愛絡みで余計に搔き乱したくないって気持ちもありましたね。

変化があっても変わらぬ雰囲気であって欲しい
 とは言え、火種を投げ掛けた花梨が問題なわけでは無くて。自分の気持ちと向き合い伝えるのは勿論大事だけど、3人とも同じくらい、互いに相手の事も考えて思い合っている。なので、ギスギスせずに穏やかな気持ちで見守っていられるんですよね。