SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ

[著者:小路燦/イラスト:福きつね/角川スニーカー文庫]

攻撃される前に仕留める思考
 臆病な心、恐怖心、逃げの気持ち。かつてのセルトの弱き心から編み出された『射程無限の遠距離攻撃術』。後ろ向きな克服術、のようにも見えますが、極めるまでの苦労は並大抵ではなかった……と思う。現在のセルトの普段が、『己の努力』を極力見せようとしないので、なかなか見え難い所かも。

 ぐーたらしたい、サボりたい、面倒事に一切関わりたくない。自分が周囲からどう思われようと、その辺の行動は徹底している。でも、何だかんだフューラの面倒はしっかり見ているので、案外お人好しな面もあるのかな。本人は「大っぴらにサボる為に仕方なくやってるんだ」とか言いそうですけどね。