SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

魔法学園の大罪魔術師1 ~大罪に寄り添う聖女と、救済の邪教徒~

[著者:楓原こうた/イラスト:トモゼロ/モンスター文庫]

 自分の中の『魔力』を放出して繰り出すのが『魔法』。自分の中の様々な『欲求』に応じて外側を変化させるのが『魔術』。魔術の元は『七つの大罪』。

 自在には行使出来ない、けれども一撃が魔法を上回る魔術。使いこなしている様でいて、感情的にブチ切れると制御を失うような危険も孕んでいる。

 主人公のユリスはどうやって魔術を編み出したのか。生まれ持った資質? それとも発現の切っ掛けがあった? ミュゼ学院長が師匠との事ですが、彼女から魔術の知識を得たのか? 明確には触れられてなかったので、更に深入りしてみたい所です。