SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行

[著者:丸深まろやか/イラスト:シソ/オーバーラップ文庫]

 修学旅行イベントに合わせて、付き合い始めた廉と理華が更に関係を深めて行く。と同時に、自分達が付き合っていると言う事実を、主にクラスの周囲に今後も伏せ続けるのかそれとも潔く明かすか、の選択に向き合って行かなければならない展開。

 理華の心情に寄り添った見方をすると、どうしても美緒が鬱陶しい邪魔モノに映ってしまう。早いとこ交際を公言すべきでは……と、まあ結構幾度も焦燥に駆られましたよね。

 最後の方で。「たとえフラれても消えない好きな気持ちはどうすればいいの?」みたいな、美緒の台詞が重く圧し掛かる。ただ、暗く澱んだ執着心みたいなものは感じられなかったので、その辺りは安心して良いのかな? 今後、廉と理華の恋路の横槍を入れて来るような事にはならない、と思いたい。

既刊感想: