ライトノベルの楽しい書き方2

[著者:本田透/イラスト:桐野霞ソフトバンククリエイティブ GA文庫]★★

ライトノベルの楽しい書き方 2 (GA文庫)

ライトノベルの楽しい書き方 2 (GA文庫)

 おおよそ剣の外見容姿からは想像すら出来なさそう
だけど、1歩踏み出した直後に10歩くらい後退りし
ちゃう娘なんだなぁ。と、ゆうなの介入により、剣の
ネガティブ思考に更なる拍車が掛かってしまってもう
大変(と言いつつ、かなりイッちゃってる剣の脳内妄
想癖は眺めてる分には割と楽しかったりもする)。
 まあ剣がこうなってしまう一番の原因は、海洋生物
オタク野郎=八雲のあまりに反応示さなさ過ぎな所に
あると思うんだけどな……。ただ、八雲の場合は鈍感
ニブチンとはちと違う気もする。剣やゆうなに見せ場
を食われて存在感が薄まってるんだろうかねぇ?
 次は剣の妄想爆発に負けないくらいの自己アピール
を八雲に期待、って事で。面白いなーと感じだのはゆ
うなの立ち位置。今は心底剣の恋を応援する立場に居
る事が『幸せ』、と言い切っちゃってるけど、もし本
当の恋を知ったら? その相手が八雲だったら? 今
の所そんな兆しは殆ど無いけど……さてどうなるか。

既刊感想: