パラレルまりなーず

[著者:木野鋼一/イラスト:シコルスキー/ソフトバンククリエイティブ GA文庫

パラレルまりなーず (GA文庫)

パラレルまりなーず (GA文庫)

 さくさく読み進められたけど……気が付けばストー
リー展開が楽しくなる前に終わっちまったわ〜。全て
はこのエピローグの状況を作り出す為の布石っていう
のかなぁ? 演出っていうのかなぁ? まさにあとが
きで言われてるように『キャラクター登場編』以外の
なにものでもなく、それ以上でもそれ以下でもない無
難で大人しい仕上がり。あとは、この物語にはこんな
設定がありますよー的な説明に専念してたりとか。
 何にしても続きカモーン、な待ち状態。まりなの存
在とか結構謎でイマイチ把握出来ない部分があったし、
卯美と“同一体”の女の子達も主に能力開示の為に登
場したような印象で、実際に(特に感情面で)大地と
絡むシーンはそれ程無かったように感じたからねぇ。
 他に気になるのはパラレルワールドという設定。他
世界は冒頭のあれ以外さっぱり出て来なかったんだけ
ど、また大地や卯美の方が飛ばされたりするんかな?