放課後の魔術師1 オーバーライト・ラヴ

[著者:土屋つかさ/イラスト:ふゆの春秋角川書店 角川スニーカー文庫]★★

 第12回スニーカー大賞『奨励賞』受賞作。
 “魔術”或いは“魔術師”なる要素ってのは、誰が
どれだけのアイディアを捻り出し続けようとも、更に
新しいアイディアが尽きる事知らずで湧き出てくるも
んだなぁ。そりゃ似通ってる部分はどうしてもあるだ
ろうけど、独自の料理法によって幾らでも旨味を引き
出せるもんだなぁ、と。新しく力強い可能性に感心す
る事頻り。ストーリー展開とキャラクター描写と魔術
師設定とが非常に巧く噛み合っていて面白かった。
 この物語の要である《論理魔術》の基本解釈と《論
理魔術師》の実体に軽く触れ、安芸と遙を結び付けて
絆をちょっとだけ深める所まで。続きは次巻以降をお
楽しみに! な幕切れ。一冊できちっとケリつけて欲
しかったのが本音だけど、これだけ伏線張って続ける
気満々じゃ仕方ないかー。色々気になる所はあるのだ
けど、最も気になってるのは妹さんの素顔、かな?