H+P2―ひめぱら―

[著者:風見周/イラスト:ひなた睦月富士見書房 富士見ファンタジア文庫]★

H+P(2)  ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)

H+P(2) ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)

 どうやら姫様達との本番エッチ回避は、主に恭太
郎の頑なな性欲抑止力を使用するパターンで進んで
行きそうな感じ。確かに恭太郎の方がその気になら
なきゃずっとぎりぎりの所に留まるばかりで、限界
突破とはならないだろうからねぇ(ピコル師匠曰く、
恭太郎を拘束して逆レイプのように無理矢理エッチ
しても芳しい成果は得られないみたいだから)。
 しかしここまで強固に女の子の誘いを拒んでる恭
太郎って、最早堅物と言うよりただのヘタレ野郎に
しか見えないんだが……まあそういう性質があるか
ら曖昧に濁して話を進められるのかもだけど。ただ
そうなると、楽しみは姫様達の恭太郎への感情変化
を眺める所でしか得られないような気もするなぁ。

既刊感想: