ロック・ペーパー・シザーズ1 時、止めてから本気出す

[著者:木村心一/イラスト:QP:flapper富士見ファンタジア文庫]★★

 ロック・ペーパー・シザーズ=じゃんけん、だそ
うです。太平洋上の学園都市『升々学園』の生徒全
員がもれなく“フィクション”という能力所有者で、
個々が持つ千差万別の固有能力を駆使して戦い合っ
たり色々奪い合ったりと言うのが物語の大筋。
 じゃんけんに例えられているのは、戦う種目によ
って有利不利があったり、戦う者同士で相性が良い
悪い普通があったりするからでしょうか。今回の後
半、矛盾生徒会との『決戦闘兵』でその辺りの要素
が特に面白く盛り込まれていたと思います。能力の
優位性を考え、弱点である『萌え』や相手の能力を
探りつつの駆け引きは非常に見応えがありました。
 何か事ある毎におっぱいおっぱいでどうしようか
と思いましたけど、最後の最後で幾つか衝撃の事実
が出て来たりして、これは続きも楽しみですね。