ライジン×ライジン RISING×RYDEEN

[著者:初美陽一/イラスト:パルプピロシ/富士見ファンタジア文庫]★★

 第23回ファンタジア大賞『大賞』受賞作。
 『異能』という特殊な力を扱う能力者、ストレン
ジャーと呼ばれる者達の物語。主人公の下野根隆良
は常日頃から「俺は必ず最強のストレンジャーにな
る男だ」とか妄想してる、異能のカケラも持たない
実に痛々しいヤツです。どうやらそんな極度の思い
込みが功を奏したらしく、ある日突然異能に目覚め、
めでたくストレンジャーになる事が出来ました。
 と、まともだったのはなのはここまででした。何
せ隆良の得た異能が“ゲル状の白濁液を全身からド
ピュっと発射する”だったもので。ホントこれ、こ
の空気、どう反応すりゃいいんですか? 笑い飛ば
せばいいのかなとか思いましたけど、生々し過ぎて
笑えませんでしたよ。歩くわいせつ物と化した隆良
が、こんなでも人生投げずに前向きなのはせめても
の救いだったかも知れません。お調子者で中二病で
痛々しくて格好良くはないですけど、裏表の無い真
っ直ぐで馬鹿正直な生き様はなかなか好印象でした。