読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔技科の剣士と召喚魔王

読書感想

[著者:三原みつき/イラスト:CHuN/MF文庫J]★★

 恋愛シミュレーションゲーム召喚獣バトルが主
な成分の物語。主人公・林崎一樹は剣の道に進もう
としていましたが、召喚魔法使いの素質を示す『謎
痕』が身体に現れたせいで、強制的に召喚魔法の道
に進む事になってしまいます。そんな一樹が入学し
て契約した神魔(ディーヴァ)と呼ばれる存在『レ
メゲトン』は、好感度を上げた相手の召喚魔法を使
用する事が出来るというものでした。そこから恋愛
シミュレーションゲーム風に展開して行きます。
 この異性(素質が現れるのは基本女子のみの為)
の好感度を意識して、自分の召喚魔法の強さを得る
というシステムはなかなか面白いですよ。一樹は今
の所「これは恋愛感情じゃなく友情だ」とか寝言ほ
ざいてますが、好感度上がって行く段階で、誰にど
んな感情を抱くのか今後が見物ですね。好感度が上
がれば一樹の使える召喚魔法の幅も広がるので、召
喚魔法バトルとしての盛り上がりにも期待です。