カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~

[著者:はむばね/イラスト:青乃純尾/HJ文庫]★★

 第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作。

 一番の関心事は、異世界転移して三百年ちょっと
異世界生活を続けて、キリはそれでも尚本当に本心
から元の世界に戻りたいと思っているのかどうか。
 普段の態勢が余裕綽々で、常人には本心が見え難
い所もあって、あえてそう振舞っているようにも見
えるし、長年の経験から自然と身に付いた風にも見
えるし。とにかく、魔王の卵であるエイムを育成し
て、成熟を遂げた時点で倒して元の世界へ戻る……
この一連の流れを全う出来るのかどうか? 育成に
関しては本気度高くとも、エイムを倒す事に対する
抵抗はどうなのか。その日が訪れた時、キリの本心
が何処に在るのか。始まったばかりでまだまだ先も
見通せない段階ですが、大いに気になる所です。