再演世界の英雄大戦 神殺しの錬金術師と背徳の聖処女

[著者:三原みつき/イラスト:池咲ミサ/富士見ファンタジア文庫]★★

 古文書(ラノベ)を参考にラブコメ授業で生徒を
デレさせろ! とか。悪ノリおふざけがちょっと過
ぎるんじゃなかろうか? なんて軽めの雰囲気匂わ
せておきながら、よくこの終盤の難攻不落な超ハー
ドモードに辿り付く事が出来ましたね。気付いたら
そうなってた事に驚きを隠し切れませんでしたよ。
 英雄達の魂と一口に言っても、有名所でさえ名前
聞いて辛うじてイメージ浮かぶ程度の知識しか持ち
合わせていませんし。加えて特に終盤の死闘で、短
時間で矢継ぎ早にライルと神の双方の能力を頻発し
過ぎて、付いて行くのでなかなかに難儀しました。
 とは言え、神に抗う神殺しとそれに対する神直々
の参戦、特に終盤の加速感は見応え充分でした。