バーサス・フェアリーテイル ―バッドエンドな運命のヒロインを救い出せ―

[著者:八街歩/イラスト:れい亜/富士見ファンタジア文庫]★★

 結末がこうなってしまうのは、ちと精神的にくる
ものがありますね……。だってこのままだと、散々
実在を訴えたソーシの妹の存在が“実は妄想妄言で
した”で一番しっくり納まってしまうんだもの。
 途中のソーシの妹への思い焦がれを見ていれば、
勿論妄想なんかじゃなく、事実だと言う事は充分に
伝わって来るんですけどね。ただ、結果的にソーシ
がこうなってしまった事によって、現状誰も空我山
喪々禍の実在を訴え掛ける事が出来なくなってしま
った。これがなかなかにどギツい仕打ちでしたよ。
 『侵蝕者』封印の話にしても、ソーシは敵対特化
能力を有していても『保全者』ではないですから、
苦戦必至で果たしてどう立ち向かうのでしょうか。